マーケティング

2018年5月24日|カテゴリー「マーケティング
Society5.0

[ Society 5.0 ]は、以前にも紹介したことがありましたが、概念的な紹介であったと記憶しています。


昨日は東京からNTT社のO氏がご来札されて、ある会にてSociety 5.0に関する卓話をして頂きました。

当日の進行が少し押してしまい、講義時間が非常に短く残念だったのですが、非常に具体的な内容
でしたのでご紹介したいと思います。


まず「そもそもSociety 5.0とは?」 これを確認してみましょう!
写真のとおりですが、



////……………………………………………………………………………..
狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、
工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く新たな社会
を指すもので、第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき
未来社会の姿として提唱された。
////……………………………………………………………………………..


 というふうに内閣府のホームページで紹介されています。
↓ ↓ ↓


政府広報でも分かりやすく紹介されています。
↓ ↓ ↓



さて、

多くの我々日本人は、個人情報の扱いに関して非常にナーバスな感情をお持ち出ないでしょうか?
個人情報保護法の下、企業側にも厳しい管理体制課せられています。



ではところで、

普段当たり前に使っている「Google Map」などのアプリを意識したことはありますか?

AppleやAmazonも同様ですが、こうした便利なサービスの利用はもはや日常生活の一部と化しています。



ところが、こうしたサービスを利用した時の個人データーがすべてアメリカの企業側に渡っているとしたらどう思いますか?

これらのデータは実際にアメリカに渡り、彼ら(Googleなどの企業)の成長の大きな原動力になっているとしたら・・・・

実際こうした個人情報の活用が急激な企業成長を成せた主たる要因だそう。



O氏の卓話は、冒頭からこんなショッキングな事実から始まりました。


[ Society 5.0 ]は、こうした情報を、日本であるならば、日本で活用して、国、地域の発展のために活用しよう!
という側面があるということです。

ですので、僕がそれまで抱いていた[ Society 5.0 ]に対するイメージ、

「ICTやAIを駆使して、人手不足を補い、暮らしを便利にする」という解釈をしていましたが、
それだけではなかったと理解を新たにした次第です。

そして、ここ札幌ですでに先進的な実証実験が行われており、成果も出ている事例を伺いました。


我々の行動データがシステムで管理されマーケティングに活用されることの是非はさておいて・・



大きな考えとして『デジタル トラスト』(という表現を使っていました)を構築するものです。

〜企業と市民と団体

〜IoTやAIなどの技術

〜主に企業が持つBig Dataと公共インフラ等のOpen Data

〜観光も交通も小売りも

〜医療も教育も文化もエネルギーも環境も防災も



こうしたすべての「組織」「情報」「技術」を共有すべく自治体等が主体となり” Digital Trust "
を形成して活用する。


一見難しいのですが、

要は全部纏めてみんなで活用しましょう! まずは「協調領域」を形成し、その先に「競争領域」があると。

で、これを分野毎に応用するわけです。



たとえば、インバウンドに対して。


札幌のインバウンドの実態把握に関してこれまでは、

〜札幌市は、空港入国記録、空港でのアンケート調査、宿泊施設からの報告をもとに推計を出していた。

〜札幌市観光協会は、雪祭りなどで人の手によるカウントを行っていた。

〜商業施設では、免税システムを個別導入で外国人の購入金額は把握できるが、既存のPOSとは連動していない。

などなど、どうみてもバラバラで、実態の把握にはほど遠い現状。



そこで、Dataを出し合い、実態を可視化して、札幌全体でインバウンド市場拡大のアクションを展開したいと、

【 札幌市関係団体の合意が形成された 】


何をしたかというと、

【人流Data】                 【購買Data】
・SAPPORO CITY Wi-Fi           ・免税システム〜国籍、品目、金額等
・携帯基地局Data                  
・GPS                 ×
・SNS(Twitter等)
=データソース===========     =データソース===========
札幌市、NTT                 百貨店、ドラッグストア、商業施設

※これらは社内の機密情報で決して外部に出す事の出来ない情報です。

これらのDataを出し合い、共有して、分析する。




文字だけで説明するのは非常に難しいのですがバッサリと簡単にお伝えすると


これにより、外国人観光客がどこで何をしているか?

ということが把握できて、それに対する効果的なプロモーションを実施することで、
非常に精度の高いアプローチが可能となり大きな成果をだすことに成功した。


と言うことです。


もう少しきちんと説明出来ればよいのですが、凄いの一言に尽きます。






2018年5月14日|カテゴリー「マーケティング
5f10ebe242f6e47463255ba447a20421
すごい自転車が出てきたもんだ・・

性能とかそういうのではなくて、なんとこのメーカーではWEBサイトから、
自分の好みのカラーリングで、オリジナルの自転車を作れてしまうのです。

 フレーム、タイヤ、リム、ペダル、サドル、ハンドル、チェーン

指定の中から好みの色を選べて、その組み合わせは何十万通り?

試すだけでも、楽しいので COCCI Pedal で検索してみてください。



いま、このような時代に突入したということ!

ひとりのユーザーとして、この幸せなサービスを楽しむのと同時に、
現実もしっかりと受け止め、この新たな時代に備える必要も強く感じる次第です!

ちょっとやそっとじゃ生き残れません・・


ちなみに、僕の選んだカラーリングは コレ ↓ ↓ ↓

オレンジをベースにイエローをさして同系色で纏めました・・

コンセプトは「派手シンプル」です!


IMG_0006

IMG_0007

2018年3月12日|カテゴリー「マーケティング
2b69f6f2b0fe0dc0f4fba7f40bdf4e1a
彼、中川君と最初にあったのは、今から概ね8年ほど前に遡ります。
彼が当時勤務していたS社の札幌支店開設と同時に、若くして支店長として赴任してきました。
その後東京に戻り海外勤務を経て独立した中川君の近況はFBを通じて知ることが出来ました。



あるときFBのタイムラインに中川君の投稿が入ったので懐かしく想い、「今度上京したとき会いませんか?」と僕・・

彼も快諾してくれて会うことに・・

でもただ会って懐かしがっても、一円にもならないから、



「僕のお客様に営業にいく?」と僕

再び快諾の彼・・




ほぼ2日間をついやした営業のお陰で

現在3本のお仕事を受注しています!!






中川君とのご縁を繋いでくれたFBに感謝!

中川君とスタッフの皆様に感謝!

僕のアポイントを快諾してくれたお客様に感謝!

そしてご発注くださいましたお客様に大感謝!!


でござます。
2018年1月30日|カテゴリー「マーケティング
IMG_3596

あるご縁で、
厚真町のお仕事に携わらせていただきました。
感謝・・

札幌市のさっぽろ産業振興財団様とも
ここ数年沢山のご縁を頂いております。
感謝・・

そしてこの2つのご縁が組み合わさった結果、
当社は最高級のアイスバー『ハスカップバー』という名のハスカップ入りアイスクリームの商品開発を行うにいたりました!


この度、今日明日開催の北海道フードフェアに出展しました。


製造は
全国的に大人気のアイスクリーム「アイスタッシュ」さん

ハスカップは厚真町山口農園産、
ミルクは天塩町宇野牧場産、
砂糖不使用、

酸味がヘビー級ボクサー並の超弩級のテイストです・・
といっても我が家の娘達も絶賛の味に仕上がっています!!

お力添え頂いたすべての皆様に感謝と御礼を申しあげます! ありがとうございました!


近々販売されますが、実は価格も大横綱並ですので、
覚悟してください(汗と笑)!!


IMG_3592

IMG_3586

IMG_3590

2017年11月29日|カテゴリー「マーケティング
IMG_31181
当社では、WEB解析サービスをコレまでも提供しておりましたが、サービスを一新して新しいコンテンツを提供すべく準備中です!
手前味噌ですが、中々のレポートだと思います。
諸条件を満たして頂いている既存のお客様には、できればコレまでの費用に追加代金なしで提供をさせて頂きたいと考えており、そうでなくとも出来るだけ低価格での提供をさせて頂きたいと思います。

エスコムの新しいWEB解析サービス
どうぞご期待ください。


2017年11月13日|カテゴリー「マーケティング

この度自社マーケティング施策として「Research」を継続的に行う事にいたしました。

先週は1社様に初めてご協力いただき、本日も1社様ご協力頂きました。
ご協力賜りました、A様 とF様 には心から感謝です。
ありがとうございました。


さて、取り組みのきっかけは、
毎月1回行っています私的な取り組み


「マーケティングの2人だけの勉強会」


において、パートナーのK社長からのアドバイスでした!



     『この手のResearchを行っている会社はまず無い。

                         そして、それは何よりも重要な事!』 



とK社長。

このアドバイスを実践しているのです!




2度ほど行ってみますと、

質問等は、まだまだ改善点がありますし、
お客様の形態により内容も変える必要があるとがわかりました。

このように取り組みはまだ未熟ながら、




  〜お客様が心の底で我々に求めていたこと・・


  〜我々の仕事の真の評価・・


  〜仕事上の夢や目的・・ 



などなど、

ハッとするようなお話しも伺うことができました!





こうした取り組みは、定期的に継続しなければいけません。

そしてスタッフ間で共有しないといけません。






この二つを肝に銘じて取り組みます!!



2017年9月8日|カテゴリー「マーケティング
17.09.07.1
日帰り出張道中記

朝6:45に家を出て、
札幌からJR特急宗谷(稚内行き)に乗ること片道4時間15分(飛行機だと香港くらまで飛べる時間)。
幌延町(ほろのべ)という町で降り、そこからクルマで30分移動の上、漁業の町の天塩町に行ってきました!

目的地は宇野牧場さん!!現在我々が開発に取り組んでおります最高級のアイスクリームに、
厚真町産の最高品質ハスカップとともに、宇野牧場さんの乳製品を使わせて頂くべくその打合せでお尋ねしまた。


日帰りの強行軍でしたが、最高の1日です!


なによりも、
宇野牧場さんの経営には、最大級に大きな感銘をうけました!凄いとしかいいようがありません・・


牛は完全に放牧です。手が届くほどに近寄りましたが、においは一切ありません。
つまり全く臭くありません・・


牛へのストレスを排除し、餌を工夫することで実現出来るのだそうです。

そうした健康で元気な牛さん達の牛乳で作られた加工品の数々、

 〜ヨーグルトで作ったソフトクリーム、

 〜牛乳で作ったお豆腐、

 〜酪農家さんだけが知っていた特別なレシピで作った飲料、

 〜その飲料を凍らせて作った「かき氷」→コレ最強!

これらは、どれも絶品です!
本日、牧場内にカフェもオープンだそうです! 機会があればぜひ!!


帰り際は、利尻富士まで見られるという幸運付き。
さらに驚きは、天塩町に厳島神社があったということ。

宇野さん、天塩の皆さん
ハスカップの山口さんご夫妻、アイスタッシュの佐藤さん 
BRANDEEEの金澤さん

ありがとうございました!


こうなったら、史上最強のアイスクリームを造って、
全国に素晴らしい生産家達の取り組みを知らしめるしかないです!!

17.09.07.2

17.09.07.3

17.09.07.4

17.09.07.6